大好きな映画・音楽・家族。そして仕事の愚痴などのエ・ト・セ・ト・ラ!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エアーロッカー
2014-10-30 Thu 18:56
さっき電車に乗ったらエアーロッカーがいて
携帯の音楽に合わせて
エアーギター弾いて
歌ってた。
声は出てないけど
アクションすごかったよ!
イケメンで無いのが惜しい!(笑)
電車のなかでロックしてたら、ただのアブナイお兄ちゃんやん!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
久々に
2014-02-12 Wed 20:39

久々に、投稿してみる。
今日は休みでダラダラ過ごしていました。
図書館で本をよんだり、生パスタのお一人様ランチを食べたり。
幸せだったですよ!

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
2012-05-16 Wed 15:15
忌々しいったらありゃしない。
まぁ、聞いて。

私の部屋は三階の小さな家事室、
ここには、私の本棚やミシンやアイロン、
そして、小さなソファ(まっとれす)にテレビにパソコンがおいてある。
家事室とはいいながら、実質的には私の部屋なのだ。

しかしこの私の部屋に侵略者が・・・
ソファはひらいてベッドにもなるので 
私が留守の時などに、主人が寝転びながらテレビを見ている
そのうちにだんだん、主人がこの部屋で過ごす時間が多くなってきて
いつのまにか、この部屋で寝起きするようになった。
文字通り占領されたのである。
結局、この半年の間、ずっとソファをベッド代わりにして寝ていたので
スプリングが悪くなり、寝にくいと言い出した。
当たり前だっ!!それはベッドのためじゃないんだから。

だからといって、またリビングで 寝込まれても困るし。

「移動式のベッドが欲しいなぁ」
はい?もっぺん、言ってみろ。

そういうことは悪運が強いらしく、
偶然 うちの店で家具の特売会があって
折りたたみ式の稼動ベッドが格安でセールに出ていた。
「お前は従業員割引があるんやろ?」と猫なで声。
忌々しいので黙っていると
むかつくことに、さっさと私の名前を使って購入してしまった。
あたしは買うとも買わないとも言ってないのに
かといって、従業員だけに、こんな大きなもの返品できるかっ!

そんなわけで、今はこのでかいベッドが私の家事室を
でーんと占領している状態である。
ベッドが大きすぎるので
私の本棚や、アイロンは二階に移動することになった。
どんどん私のモノが削り取られて
主人のモノが増えていく。
昨日なんかは、テレビの後ろに エッチなDVDを見つけた。
なんじゃこりゃ~~っ?

怒り心頭。

夜に私が仕事でパソコンをすると
テレビを見ている主人が「カチャカチャとやかましい」と文句を言う。
「リビングで見たら?」と憤慨すると
「あそこは台所の音や、子供がうるさくて」とのたまう。

・・おいっ何様のつもりだっ!!

晩御飯が終わると、コーヒーカップを持ってさっさと三階に上がり
お菓子をぼりぼり食べながら、テレビを見る。
お気に入りのベッドで一人の時間を満喫している様子である。

子供たちは、私と主人の立場が逆転したことが嬉しいらしく
「ええやん、ええやん、そっとしといたら」と言う

そーいう問題じゃないのだ。

あたしが、あたしが、引きこもりいのだぁ~~


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
書きてえ~
2012-05-12 Sat 12:25
母の日ギフトセールがまさに真っ只中で
職場はまるで、戦場である。

書きてェ~
客の悪口、書きてえ~~

でも、時間がない。

早く仕事に行かねば。
まとめて書く。
絶対に書いてやるウ~~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
中学校の同窓会
2012-05-09 Wed 23:10
先週の日曜日に、中学校の同窓会がありました。
4年に一度オリンピックの年に開かれるこの同窓会は
私の人生の楽しみの一つでもあります。

ずっと前に行った高校の同窓会は
仲が良かった人たちもちょっぴり気取った感じになっちゃって
なんか男性は、成功した仕事の自慢?
女性は、家族の自慢?・・・
そんな話ばかりされても、会話が続かない。
あぁ、つまらないと辟易したものだったけれども

イや~。。中学校は違うねっつ!!
それぞれに、成功や失敗をした人生があるんだろうけど。
「そんなの関係ね~!!」とばかりに
取り留めのないか会話と笑いと元気で優しい顔。

なつかしいわ、
遠慮がないわ
気心が知れてるわ

なんか良いんだよね~~

一番感動したのが私の恩師。数学が苦手で嫌いだった私を
数学好きにさせたという大恩人が来られていたのです。
不幸な事故で動かなくなった身体を車椅子(ベッド)にゆだねて
奥様の付き添いで来てくださったのです。
どんなにか勇気がいったことだろうと思い、その勇気に感動しました。
さすが、私たちの先生。
やっぱり、いつまで経っても、どんな姿になっても
先生は先生なんだと、感動した一日でした。

毎回出会う懐かしい顔に加えて
久しぶり・・というか、卒業以来に見る顔もあって
なんか、そういう人たちに出会うと、プレゼントをもらったような
そんな幸せな気持ちになるんだよね。

毒舌だった友達は(私のことじゃないよ)
今でも決行毒舌だったし(笑)。
気取った幹事の人は、慰安でも気取った感じだったけれど
昔は「やなヤツ」って思ってたけど、
どーいうわか、今はそうでもない。

さて、みんなの目に私はどう映っているんだろう?
なーんてことは、もうどうでもいいっから
また4年後に楽しくあえたらいいのにな・・・と願う。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 毒吐き日記 | NEXT

時計

Flash Piano

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。