FC2ブログ
大好きな映画・音楽・家族。そして仕事の愚痴などのエ・ト・セ・ト・ラ!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2010-11-01 Mon 11:16
ずっと日記に書こうかどうか迷いながら 今日まできました。

中二の娘が今年の5月に 筆箱にご飯粒やトマトを詰められるという悪質なイタズラにあった。
本人は全然気がつかなくて 5時間目の授業で筆箱を開けようとしたら
ぎっしりご飯が詰まっていて 何が何だか茫然自失だったという。
ぐっと1時間我慢をして 次の休み時間に先生に言いに行き
6時間目は急遽学年集会となり、娘は早退で帰宅してきた。
先生から電話があり 私はショックを受けた。
先生が「必ず見守っていく」という言葉を信じていたけれど
先生の目の届かないところで小さなイタズラはあったようだ。
それでも、娘は耐えた。
クラスにも部活にも 仲の良い友達はいたし、学校生活は楽しいと言って・・。

1学期末の懇談で 長い間先生と話をした。
うちの娘に性格的に問題はあるのかと聞くと「全くそんなことは」と言う。
ねたみ?そねみ?単なる性格が気に食わない?
だったら、ほっといてくれたらいいのに。
いまだに娘の背中に ご飯粒やゴミを付ける人間がいるという事実。
この事実をどう解決してくれるのかと問うわたし。
だいたいの人間は特定できているが、証拠がないという。

うちの娘が気丈だから 先生方は安心なさっているのではないですか?
気丈に見えても傷ついている事は明らかなのになぜ、改善されないのか?
私のもつ情報網で 行動を起こして良いですか?
私と主人は どんなことをしても娘を守りますと言い切った。

それから夏が過ぎて 秋になり
今月の半ばに 学級に貼っているクラス写真に娘の顔がナイフか鉛筆で
つぶされているという事件がおきた。
先生と娘から連絡を受けた時
もう 私自身が行動を起こすときが来たと思った。

先生を信じて 今まで黙っておりましたが 相手の親に掛け合います
相手の親はこの事実を知っているのか
相手の子供は これら一連のことをどう思っているのか
これからはどうするのか 私が直接問いただしたいと言いました。

とりあえず、1週間の猶予とくれというので待ちました。

そして先週の金曜日
特定が出来ました。相手は5人。
首謀者は黙秘しているがあとの四人は 簡単に口を割り、
うちの子に謝りたいと言っているらしい。
ただ、その4人にも取るに足らない言い分はあるそうだ。
「聞いていてもアホらしいと思うよな言い分ですが どうします?」といわれ
娘にゆだねると
「相手の言い分も聞かないと不公平になるから 聞く」という。
「先生がそのばに立ち会ってくれるのなら 5人と話をする」

おぉ・・・独りで立ち向かうというのね。(すげー)

ならば 何も言うまい。
「がんばれ!」と言って送り出すしかない私。


・・それが今日です。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
<<新しいテンプ | 毒吐き日記 | 嵐のコンサート>>
この記事のコメント
(# ゚Д゚)
娘ちゃん、どうでした?
しっかりしてても、やはり子供。
心の傷は深いと思います。
読んでいて涙が出ました。

先生の対応に少し苛立ちを感じます。
自分の娘だったら、
猶予なんか正直待てません。
一日でもいや、一刻でも動いて欲しいです。
その間の娘ちゃんの気持ちを考えてほしい。
私だったら、やはり相手の親御さんに
話します。

私と主人は どんなことをしても娘を守りますと言い切った。

親だったら当然の思いです。
何があっても何を言われようと
これだけは絶対的です。

一日でも早く解決しますように、
祈ってます。




2010-11-01 Mon 23:32 | URL | みる姉。 #CJH8iJ0E[ 内容変更]
No title
うん どうなったですか?
大丈夫でしたか?
5人のうちの1人は何か
あったんでしょうかねー?
お互い話し合って、解決できたらいいですな

クラスにも部活にも仲よしの友達が
いるというのは心強いですな
2010-11-02 Tue 04:25 | URL | ねねちょ #eytC8DOw[ 内容変更]
なんかねえ・・・
娘が帰ってくる前に 先生から電話があって
「話し合いは終わりました。みんなよくわかってくれて謝っていました」と連絡があったです。
「ちゃんと話は出来たのですか?」と聞くと
「はい もう大丈夫です」と言ったです
「相手の親にも 話はしてあります」とも言ったです

で、娘が帰宅してから 話を聞くと
「なんか、思ってたのとちゃうかった」と言いました

は?

五人が 別々に来て ひたすら
ごめんなさい もうしません
と言っただけだったみたいな?
話し合いどころか、一方的に謝るだけみたいな?
何がなんだか?

娘は ののしりあいの泥仕合を覚悟してたです
このままじゃ おれるか~~
やったるわ~^
みたいな?・・・私に似て 気が強いですとも。

でも 「ごめんなさい」の連続。
は?なんで?急に?
もともと、あとの四人は愉快犯というか
何も考えずに ただ面白がってたとか?

ばかにするなよ

主犯格は「去年のことが尾を引いて・・・」と
一年も前のつまらないケンカのことを言い出したです
あ~そんなことあったなぁ・・・
このときに 言われるまで、娘は忘れていたです。

しょ~もなっ!

あほらしくなって「もうええわ」と言ったら
単純に 先生もあとの五人もほっとしたようで
ほんま、しゅーもなっ

私は呆れました

続きはまた明日。
2010-11-03 Wed 00:37 | URL | えみこママ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 毒吐き日記 |

時計

Flash Piano

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。